2013年2月9日土曜日

「…月まで届け、不死の煙&懐かしき東方の血。」

カポ2




溢れ出す 感情の波に

ひとつぶら下げた この夜に歌う祈り歌

 
霞み往く 群青の空は

どこか冷たくて 意味も無く空は枯れ果てて


懐かしき日々は 意味も途切れて霞む

 
祈り歌、響かす 人の子は虚しく歌う

忘れぬように歌う

ナミダの痕、隠さず 水面に写った夢を

月まで届けと願う

 


泣き疲れ 独り眠る夜

枕元に映る 優しい温もりに手を伸ばす




優しい居場所には 懐かしき月の影

 

たったひとつ これだけ 月夜に歌う祈り歌

声が枯れるまで歌う

命が燃え尽きようとも 永遠を響かせよう

これが最後だから

 

いつまでも…

いつまでも……

 

祈り歌、響かす 幾千の夜を越えて

月まで届けと願う